ヘッダーイメージ



    筑紫会

    理事長挨拶

    事業内容

    沿革

    採用情報

    交通 アクセス

    お問い合わせ

    アートコラボ・ラボ

    リンク



 元気なアートコラボラボ
図録が完成しました
☆まかべのひなまつり☆
完売御礼のつるし雛
 

真壁授産学園 真壁厚生学園 ハピネス ビックウイング まごころ市場 アートコラボ・ラボ
グループホーム『ビックウィング』


支援方針



利用者主体の生活を、地域社会の中での安定した生活の継続を図り、利用者の自立と社会経済活動への参加を促進してまいります。

〇利用者本位の地域生活移行

・一人ひとりの利用者の人間性とプライバシーを尊重いたします。
・利用者及び保護者の意向に対応し適切に援助いたします。


〇安全で安心できる地域生活移行
・利用者の生活範囲を広げ、社会との繋がりを深める為に、社会資源の活用及び地域交流が出来るように支援いたします。



グループホーム支援目標



・個々の生活形態の確立及び、地域生活が円滑に行えるよう相談や家事援助を行う事により、生活の助長をはかります。
・節約(節電・節水・無駄遣い等)の必要性の理解を促いします。
・共同生活をする中でのルールやマナーの必要性及び、人間関係(思いやり、気遣い)の確立を目指します。

※ルール、当番等については利用者同士の話し合いで決めてもらうようにしております。






ビックウィングの様子



グループホームの夕食の様子です。

世話人さんの作る愛情のこもった料理を毎日食べています。
   みなさんが楽しみにしている
全員でのボーリング外出の風景です。

外出を通してストレスを解消し、日頃の労をねぎらいます。
豪華な食事に囲まれた忘年会での様子です。

ただ食事をするだけではなく
一年間を振り返って反省し、来年の抱負を語ってもらいます。
 
   




Copyright (c) 社会福祉法人 筑紫会  2010 All Rights Reserved.