ヘッダーイメージ



  筑紫会

  理事長挨拶

  事業内容

  沿革

  採用情報

  交通 アクセス

  お問い合わせ

  アートコラボ・ラボ

桜川芸術祭IN笠間陶芸美術館


『おどり・かなでる・わたし』
  
『指人形パフォーマンス』
『光のらくがき』
『鬼がいっぱい』
『よしえさん』
『ともだち』

2010年3月16日

静かな盛り上がりを見せた
桜川芸術祭

先日行われた桜川芸術祭(元気なアートコラボ・ラボ)
は多くの来場者様が来てくださり

大盛況のうちに終了致しました。

『静かな』と表現しましたが、それはあくまで
美術館の中なので耳で感じる音での話しであります。


実際『そこ』に一歩足を踏み入れると

何とも言えない感覚に見舞われました。



静かなのですが、騒がしい


言ってみればそういう感覚でしょうか。



『そこ』は決して広いフロアーではありませんでした
(この規模の展示品に対してはこれぐらいが普通なのかもしれません)


しかし、本当にたくさんの方々がいらしてくれている。

そして、作品一つ一つの存在感が
非常に『そこ』をにぎやかにしてくれている


それでいてうるさくは感じない


どこかここちいい



そんな感じです。



私も、利用者さんと一緒に見学へ行ったのですが、
フロアーの広さ的に「10分程度で観終わってしまうだろうな」


と一瞬
脳裏を横切りましたが、




実際は・・・




なんと一時間以上も見学してしまいました。

時間を忘れるとはこういうことを言うのですね



私だけではなく
一緒に見学した利用者さん全員が

真剣に『そこ』と向き合い
楽しんでいる様子でした。



アーティストさんと利用者さんのコラボというのが
今回の内容でしたが



観る人も『そこ』に参加することによって
新たなコラボレーションが実現したなと感じたのは



私だけでしょうか?




Copyright (c) 社会福祉法人 筑紫会  2010 All Rights Reserved.